結婚相談所の選び方

  • TOP
  • 結婚相談所の選び方
結婚相談所の選び方
全国にもたくさんの結婚相談所が存在しますが、その中からご自身に合った相談所を見つけるのはなかなか難しいことだと思います。
ですが、結婚相談所を選ぶ際にはいくつか判断基準になるポイントがございます。初めて婚活に取り組もうという方や、数か所でがんばって活動したけれど、なかなかいい御縁に巡り会えなかった方はぜひ参考にして下さい。

POINT.1 地域密着型の相談所かどうか?

やはり大半の方が近距離での交際を求める傾向にあるようですが、全国展開している大手結婚情報サービス会社に入会すると、県外の人ばかり紹介される事も少なくないようです。
サービスを利用する際は企業のスケールやイメージなども大切ですが、一番重要なのはどの地域のお相手を紹介してくれるのかということです。
地域密着型の相談所をお勧めします。

POINT.2 会員の年齢層が求めるものと一致しているか?

スタッフの人柄やファッションなどを見れば、どの年齢層の会員様が多く在籍しているかが何となくわかります。
古い感じの事務所で高齢の方がスタッフでいるところは会員年齢層も高いと言えます。
20代30代40代前半の方をお相手に考えている方が、こういう所に入会すると年の離れた人ばかり紹介されるというつらい結果が待っていますので注意しましょう

POINT.3 料金は明朗に記載しているか?

本当に会員にとって有意義なご紹介をする相談所なら、自信をもってサービスするし、料金は明朗に分かり易く掲載しているものです。
ホームページでも「分かりにくい」箇所に掲載していたり、料金ページまでのクリック数が極端に多い業者には、「金額を明朗にしたくない」意図が見え隠れします。
この「料金の記載」はポイントになりますので、ぜひチェックしてみて下さいませ。

POINT.4 初期費用、月額費、紹介料、成婚料の考え方はどうか?

こちらも費用に関わる項目です。
結婚相談所もボランティアでやっているわけではありませんから、もちろん料金が発生します。その料金体系をどのように設定しているかも判断基準にできるでしょう。
一概には言えませんが良い相談所であれば、出来る限り初期費用を抑え、入会希望者の経済的負担を軽くしてくれるはずです。
また「成婚料」を設定しているということは、お客様を結婚させる「自信の表れ」とも見られます。
料金は平均すれば、最終的な総額では30万以上かかってくる所が多いです。高いとも感じますが、しっかりとしたサービスを考えればその程度は必要だと思います。